PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

走った!ホノルルマラソン?

この「ホノルルマラソン・レポ」は、マラソン未経験、普段特にスポーツもしていない、そんな夫婦がトレーニングも積まないまま「熱意」だけで挑戦した話です。
参考になりそうな事は書けないですが、「フルマラソンに挑戦してみよっか??なぁ~」とお思いの方々に「気楽に参加」するきっかけとなれば嬉しいです。


【ゴールまでの長い道のり】
私達がダイヤモンドヘッド周辺を過ぎる頃、先頭集団が既に折り返し地点を終え、ダイヤモンドヘッドを下ろうとしていました。
これには本当に驚きっ。(なんて早いんだろう。)
みんな大声で先頭集団に声援を送っています、自分達も苦しいのに。
私も大きな声で応援しました。「GOOD RUN!頑張ってねぇ!!」と。
マラソンと真剣に向き合ってる人の『走る姿』を見て、とても感動しました。
最初に涙が出たのはココだったなぁ。

カハラを過ぎると約7?ハイウェイが続きます。
ココから旦那さんの地獄が始まりました・・・。
ハイウェイに入ってすぐ旦那さんが膝を痛めてしまって「走れない」って言い出したです。
痛みで顔も歪んでいます。
ハイウェイに入ると折り返してきた沢山のランナーとすれ違うのですが、みんな苦しそう。顔も真っ赤だし本当に辛そう。
「皆、辛いんだよ」っと鞭打ってみたけど走れない旦那さん。
歩いてでもゴールしたいと言うので、しばらく歩くことに。
CIMG0633.jpg

*ハイウェイに入る前に1枚

ハイウェイ、実は本当に辛くて記憶が殆ど無いんです、私。
旦那さんが膝を痛めたこともあって、歩いているのに少しづつ少しづつ足が筋肉痛になるんです。
持ってきたキャンディを食べても補給食を食べても、アミノ酸を飲んでも疲労回復してくれない。限界が近づいてるような感じがしてました。
そんな時、子供達が声援と一緒に「fortune cookie」や「ビスケット」を手渡してくれて。本当にパワーが出るんですね。子供達からの応援は力を与えてくれました。

折り返し地点になんとか辿り着き、それでも残り半分かと思うと気が遠くなりそう。
でも、辛くても何故か一度も「辞めよう」とは思わなかったんです。
ただ「なんでトレーニングを怠ったんだろう」そればかりが、頭の中でグルグル。
参加した事への後悔ではなく、練習不足の反省ばかりしてました。
そしてこの時点で「絶対来年は練習して出る」って自分に誓ってました。
不思議です。こんなに辛いのに。


一番苦しかった時に力を与えてくれたのは、義足のランナーや障害を持っているランナーの姿でした。
本当に素晴らしいと思います。
体力的には限界でしたが、精神的には彼らのお蔭で負けてなかったと思います。
CIMG0629.jpg

*韓国人ランナーが声を掛けてくれて写してくれました。唯一の2ショット

いつもは優しい旦那さんですが、さすがに余裕が無い感じ。
マラソンって自分との戦いなのかも。
自分が足を踏み出さないと終わらない。
「進めば必ずゴールなんだ」って自分に言い聞かせながらゴールを目指しました。
残り5?あたりでは、辛くて辛くて涙が。
(すいません、苦しい話ばかりで。でもトレーニングを十分しないで初挑戦した場合、きっとこんな風に感じると思いますので正直に書いてます)

ゴール近くになると今まで足を引きずっていた人も、歩いていた人も最後の力を振り絞って、走りだしていました。
沢山の声援が飛び交う中、遠くにゴールしていく人々が見えて・・・
私はゴールする前に涙であんまり前が見えなかったかも。
どんな涙かは自分でもわからないんですよね・・・・
感動よりも達成感かな?
もうすぐ終わるんだ!!とにかくそれが一番だたかな?

CIMG0636.jpg

やっとゴールした時は、涙ではなく笑顔でした。

旦那さんとのペース配分が合わないため、途中二人の距離があいていたのですが、最後は無事に合流。
旦那さんと一緒にゴールが出来て良かったです。
ゴールした後のみんなは、本当に嬉しそう。
肉体は辛いけど心からの笑顔です。とっても良い経験をしました。
知らないランナーがシップ薬をくれたり、苦しい時は励ましてくれる。
温かい大会なんだな・・・とシミジミ。

初めてのホノルルマラソンは、「完走」が目的だったけど半分を歩いてしまいました。
次回の参加は「歩かずに走って完走したいね」と旦那さんと話しています。
勿論、ちゃんとトレーニングして!

マラソンを好きかと聞かれれば「好きじゃない」と思います。
でも楽しかったんです。
マラソンをすぐ好きにはなれないかもしれないけど
また是非チャレンジしたいと思います。

もしホノルルマラソンに少しでも興味が湧いたら一度、参加してみては如何でしょうか?
好きになれるかは分りませんが、きっと「楽しかった」と思えるんじゃないかなぁ~?
でも辛いですよぉ、それだけは覚悟してね!
CIMG0637.jpg

*完走者に渡される「finisherTシャツ」とメダル


スポンサーサイト

| ホノルルマラソン | 17:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うるうる
いや~感動しました。
そうでした、私達も初めて参加した時ハイウェイで膝が痛くなって、折り返しからはヒョコタンヒョコタン歩いたり走ったりで、とても辛かったです。
でも、最後の直線でみんなの声援をあびたら、ラストスパートができたのは自分でもびっくりしましたね。 あの時は同じように泣きながら走っていましたよ。

また今年も参加されるなら、ちょっとでもいいから練習をして行ってみて下さい。 その、ちょっとの練習でも本番で「お~っ!」というくらい走れたりするものです。
きっと、今回とはまた違った感動が得られますよ。 がんばってみて!

| tekarin | 2007/01/27 11:28 | URL | ≫ EDIT

感動~
g夫婦揃っての完走おめでとうございます!!!
記事読みながら、感動のしっぱなしでしたよ☆
本当によく完走できましたね~。あっぱれです!
マウイ挙式にホノルルマラソンと一生の思い出になったんじゃないかなぁ~思います。
これから、どんなトラブルに巻き込まれてもこのきつくて苦しい体験には敵わないでしょうね!
本当にお疲れ様でした!


| kobuta | 2007/01/28 23:34 | URL | ≫ EDIT

感動しました
「無理」って思えることでも、気力で乗り切ることが出来るんだって、読んでてすごく勇気が湧いてきました。次回も出場されるんですね!すごいなぁ~!!毎年の恒例行事になりそうですね。

ところで、完走までに何時間かかったのですか?予想は…7時間くらい?!

| enakko | 2007/01/29 16:13 | URL | ≫ EDIT

RE:うるうる
はい!!頑張ります!
どうして涙が出てしまうのでしょうか?
テカリンさんは、今は泣いたりしないですよね?
今でも毎回感動しますか?
やっぱりホノマラだからこそなんですかね?

でも本当に参加して自分に得る物が多いにありました。
色々、アドバイスくださって有難うございます。
2007年は、必ずトレーニングして参加します。
でも「FUN RUN!!」は忘れずに行きます☆

| pilialoha | 2007/01/29 19:25 | URL | ≫ EDIT

RE:感動しました
enakkoさんの大の苦手のマラソン、本当に辛かったです。
でも、良い経験でした☆

タイムぅ?
長谷川理恵さんが3時間20分前後だそうです。
永井大は5時間ちょい。
で、私達夫婦??
発表は2007年まで待って~。
ココで言えるタイムじゃないもん・・・・・。

| pilialoha | 2007/01/29 19:30 | URL | ≫ EDIT

RE:感動~
有難う御座います。
kobutaさんのおっしゃる通り「あれだけ苦しくても乗越えたんだから大丈夫」とこれからの人生の励みに出来そうです。

ほとんど歩いてしまっての完走だけど
ずーっと歩いても九時間位で完走?完歩??できるそうですよ~。旦那様の「GO!」が出たら是非お二人で参加なさってくださいね!
苦しいけど・・・v-301

| pilialoha | 2007/01/29 19:34 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした♪
ALOHAスピリッツに溢れたマラソンだったんですね★
完走おめでとうございます~v-315

これだけ辛い思いしたんだったら、これからいろんなことが
起きてもちょっとやそっとじゃくじけないでしょうねv-353
私も最初から無理だと思わず、いろいろチャレンジできるようになりたいです!

| クレア | 2007/01/30 11:40 | URL | ≫ EDIT

☆☆感動☆☆
すっごく感動した~!
そして『完走おめでとうe-230

いや~辛かったよね!
アミノ酸。私は味の素でだしている、「アミノバイタルPRO」を試合中に飲んでいます。そしてクエン酸も飲みます。溜まっている乳酸を消してくれるらしいんだけど、私も必ず使用してました。でも限界を超えると効かないよね~!!走っているときの辛さがなんかわかるような気がする!!

でも、今は違うよね!走りきった満足感&充実感。もうあのときの辛さなんてどっかに飛んで行っちゃうよね。

参加者がほとんど日本人っていうのがすごいですね。日本人は基本的にハワイが好きなんですね。
ハワイの温かい心。ハワイの人と競技者が一体となって、お互いに励ましあうっていうのがすごいなぁ~って感じます。

かといって、自分がやりたいかっていうと・・・・・
私はマラソンが好きじゃないからやらないな、きっと(笑)
でも、ハワイで早朝マラソンしたいって思っています。朝の清々しい空気の中で走りたいなって思います。

| ジュネス | 2007/01/30 12:32 | URL | ≫ EDIT

RE:☆☆感動☆☆
クエン酸か・・・なるほど。
ジュネスさんはテニスをされてるので、辛さや満足感を体感されてますもんね!
本当の辛さわかってもらえてると思います。

参加者は三分の二が日本人だそうです。
私もホノルルマラソンじゃなかったら走れてないと確信してたりします。
『朝の清々しい空気の中で走る』それだけで十分ですよね。
あ~行きたくなっていましたーv-297

| pilialoha | 2007/01/30 13:29 | URL | ≫ EDIT

RE:お疲れ様でした♪
ありがとうございます☆
そぉーですね、きっと前よりは強くなれた気がします。
私も何故、また走りたいのか全くわからないのですが、
きっとハワイでのマラソンには駆立てるものがあるのかな?

クレアさんも好きなものにチャレンジしてくださいね。v-392
私も毎日だらだらしてるので何か探さないとなぁ~。

| pilialoha | 2007/01/30 13:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kzk.blog82.fc2.com/tb.php/55-6dfe283f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。